アクセスカウンタ

愚かな深海魚は幻影の海で泳ぐ

プロフィール

ブログ名
愚かな深海魚は幻影の海で泳ぐ
ブログ紹介
ミステリーとか音楽とか適当にコメントつけている気まぐれやのブログです。
まぁよかったらコメントしてあげてください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『犬神家の一族』角川映画!!
今日見に行きました!!!!!! せりふは前作とそっくりそのまんま!!!!!!!!!!! コメントは今度かく 今日僕は 見に行きました・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/16 22:05
横溝正史『悪魔が来りて笛を吹く』
数ある金田一耕介シリーズですが今回はこの『悪魔が来りて笛を吹く』を選ばせていただきました。 個人的に横溝正史の著書で一番良いと思います。この作品は『仮面舞踏会』と同じく没落貴族、いわゆる斜陽族を題材にして書かれています。作中で数々の謎が金田一耕介と読者を悩ませます、そしてラストシーンで総ての謎が解けます。おもわず『アァァアァァァ』と納得するでしょう。 金田一耕介は”名”探偵では無いという意見があります。確かに否定できない点もいくつかあります。しかしそれは金田一耕介が『確実な真相』が明らかに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/14 17:32
京極夏彦『姑獲鳥の夏』
僕が始めて読んだ京極作品。読む前は『京極夏彦の本てなんだか難しそう』とか『漢字が一杯だな』 とか思いながら本を読んだんです。 まぁなんとも美しい文法!日本語が好きになります。 京極堂シリーズの幕開けとなる作品です。冒頭で「私」の関口と京極堂の討論は読み物です。最初は『物語と関係ないのかな?』と思ってたら 物語の終幕で必要な材料になることがわかります。 榎津礼二郎の暴れっぷりも読み物です。 京極作品はなんと言いましても分厚いです!この『姑獲鳥の夏』なんか序の口です。し!か!し!分厚ければ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/12 20:27
アガサ・クリスティ『ABC殺人事件』
誰もが知っているアガサ・クリスティの名作と言えばこの『ABC殺人事件』。 Aから始まる場所のAから始まる名前の人が殺されて 続いてBが殺される、聞くだけで面白そうな内容ですね。 ただクリスティの作品って推理小説としてはあまりよくないかもしれないですね 最後の最後の新事実が明らかになって 『なーんだ!最初に言ってくれればすぐに謎が解けたのに』と心の中で思ってしまう淵があります。 だけどクリスティは読者に謎解きなどやってほしくないんじゃないでしょうか? クリスティの作品を読んで「こいつが犯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 18:53
始めまして
今日からブログつけることにします。 何故ブログをつけようと思ったか?  それはですね、僕はミステリー系の本が好きなんですけど周りの人たちがびっくりするくらいミステリーに無関心なんですよ。 だから自分でミステリー評論みたいな事をここでやって....まぁただの自己満足ですね。 ミステリー小説の他にロック・ミュージックの感想などなどを書き込んでいきたいです。 ちなみにここのブログの名前の由来は島田荘司の『御手洗パロディサイト事件』の中に出てくる伊吹 真さんの小説の名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 23:20

月別リンク

愚かな深海魚は幻影の海で泳ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる